便利なブロックプラグイン『Useful Blocks』

WordPressの編集用プラグイン『Useful Blocks』を導入しました。

目次

Useful Blocksって何?

ブロックエディタ用のプラグインです。
ブログカスタマイズを手がけていらっしゃるぽんひろさんとWordpressテーマSWELLの作者であるさんが共同で開発されています。

このプラグインは使用しているBlock APIの関係で、WordPressのバージョンを5.6以上で利用可能です。

どんなブロックがあるの?

2020.8.26現在、比較ボックス、CVボックス、アイコンボックスの3種類です。
今後も増えていくようです。
実際、私が最初に利用した際は比較ボックス、CVボックスの2種類だけでした。

2020.10.29 現在、棒グラフが加わり4種類になっています。

2021.1.17 評価グラフが追加され5種類になりました。
PRO版のお値段は据え置きで1200円です。

Useful Blocksの特徴
  • 簡単に格好良いボックスが作れる
  • スタイルは今後も増える予定
  • 基本機能は無料
とっても便利です

せっかくなので新しいアイコンボックスを使ってみました。
後ページの下部にCVボックスを設置しています。
こういう見場の良いボックスが簡単に作れます。
以下は公式サイトにもあるアイコンボックスの説明動画です。

アイコンボックス説明動画

無料で使えるの?

無料版と有料のPro版があります。
基本的な機能は無料で使用できますが、色を変更したりコンテンツを自由に配置したりといったことをしたい場合はPro版が必要になります。

Pro版は980円(税込)1200円(税込)です。
これを安いととるか高いととるかは人それぞれと思います。

お千代

私は安いと思いました

今後スタイルが増えた場合には、価格の改定もあるそうです。導入するなら早い内がおすすめです。
ちなみに1度購入すれば、複数のサイトで使用することが出来ます。

2020.10、1200円に値上がりしていました。
私は980円の時に購入しましたが、値上がりしたからといって差額の請求などはありませんでした
気になっているなら取りあえず購入してしまいましょう。
早ければ早いほど、最終的なコストパフォーマンスが良くなります。

まずは無料版で使い勝手を試してから、Pro版をどうするか考えても良いと思います。
ブロックエディタで記事を書いている方は是非検討してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • 着せ替えデータが豊富に用意されています
  • SEOプラグインは必要ありません
Classic Editorをお使いの方にお薦め
  • 更新が頻繁で新しい機能も続々追加されています
  • 当サイトはSWELLで作成しています
ブロックエディタをお使いの方にお薦め

この記事を書いた人

杜の都に住んでいます。
いくつになっても好奇心だけはあります。

目次
閉じる