【THE THOR】カルーセルスライダーがおかしくなった

目次

気付いたらカルーセルスライダーの表示がおかしくなりました

1つめのサイトの場合

トップページに表示されるカルーセルスライダーを利用しているサイトがあります。
ある日突然表示がおかしくなりました。
10個の投稿が並んでいたはずが、1つだけ巨大に表示されています。しかも画像の両端に『<』『>』は出ているのに全く動きません。
メインビジュアルに加えてそれと同じぐらいの画像がバーンと表示されるのは見栄えが良くありません。とりあえずカルーセルスライダーを非表示にしました。

別のサイトもおかしくなりました

無料ブログで運用していたサイトをWordpressに変更することにしました。
そして1つめのサイトと同じ着せ替えを適用しました。
カルーセルスライダーは正しく表示されていました。
しかし、旧ブログからデータのインポートを行い、カルーセルスライダーの表示件数の設定を変更したらおかしくなりました。現象としては1つ目と同じです。巨大な画像がバーンと表示されました。

先達に解決策を伺いました

要するにググりました。
『the thor カルーセルスライダー』で検索したところ、同じ現象になった方がいらっしゃいました。
表示されたサイトをいくつか読んでみました。
いずれも『shortcodes ultimate』というプラグインを停止することで解決したとありました。
・・・。
・・・。

お千代

しかし、私のおかしくなった2つのサイトではインストールしていません orz。


ただ、何らかのプラグインが起因になっていると思いました。
2つのサイトのプラグインを見比べてみると共通しているのは、『Akismet Anti-Spam』『Classic Editor』『Customizer Export/Import』『WP Multibyte Patch』だけです。

お千代

どう考えてもこれらが原因とは思えません。

共通していないプラグインを停止してみました

2つ目のサイトは簡単でした。
共通していないものでインストールしていたのはひとつだけでした。
旧ブログからの記事を移行する際に使用した『Movable Type・TypePad インポートツール』です。
これを停止したところ無事にカルーセルスライダーが復活しました。試しにカルーセルスライダーの表示件数の設定を変えてみましたが、問題はおきませんでした。

1つ目のサイトには結構な数のプラグインが入っています。ショートコード系のものも入っていますが、これを使用していてカルーセルスライダーがおかしくなったという印象がありませんでしたので、一番最近入れたものを停止してみました。
リビジョンコントロール』です。
ここから1つずつ遡っていこうと思ったのですが、いきなりカルーセルスライダーの表示が元通りになりました。
メデタシメデタシです。

ちょっと悪戯心を起こしました

カルーセルスライダーの表示が正常になった状態を確認して、1つ目のサイトで再度『リビジョンコントロール』プラグインを有効化してみました。
カルーセルスライダーの表示はおかしくなりません。
さらにカルーセルスライダーの表示件数の変更をしてみました。
やっぱりカルーセルスライダーは正しく表示されています。

結論

カルーセルスライダーの表示がおかしくなるのはプラグインが原因です。
勉強用サイトを使って試してみましたが、Shortcodes Ultimate』と相性が悪いのは間違いありません。これはインストールしただけでカルーセルスライダーの表示がおかしくなりました。停止すると正常に戻りますが、有効化するとまた崩れます。
但し、Shortcodes Ultimate以外でどのプラグインが原因となるか、どの操作を行った時に現象を引き起こしてしまうのかは分かりません。
おかしくなったら一番最近に入れたものを停止してみましょう。
そして表示が正常になったら、再度プラグインを有効化してみると良いと思います。

よかったらシェアしてね!
  • 着せ替えデータが豊富に用意されています
  • SEOプラグインは必要ありません
Classic Editorをお使いの方にお薦め
  • 更新が頻繁で新しい機能も続々追加されています
  • 当サイトはSWELLで作成しています
ブロックエディタをお使いの方にお薦め

この記事を書いた人

杜の都に住んでいます。
いくつになっても好奇心だけはあります。

目次
閉じる