【ConohaWING】サーバーを変更しました

当サイトはで運用していましたが、2020年6月にに変更しました。
で特に問題や不満があったわけではありません。ただ単純に使ってみたかったというのが一番の理由です。

目次

スペック比較

は通常料金では、2円/時~という時間単位の料金体系を取っています。
月額の上限があるとはいえ、これだけなら選択肢に入りませんでした。
契約期間に応じて月額料金を定めたWINGパックに魅力を感じました。
で利用していたX10プランとで契約したWINGパックベーシックプランを比較してみます。

ディスク容量200GB250GB
試用期間10日間なし
永久無料ドメインなし1つ
初期費用3,000円なし
月額料金
 3ヶ月1,200円1,100円
 6ヶ月1,100円1,000円
 12ヶ月1,000円900円
 24ヶ月950円850円
 36ヶ月900円800円

どちらのサーバーも登録できる独自ドメイン、サブドメイン、メールアドレス、データベースの数は無制限です。
また上記は、2020年7月現在のものです。

お千代

の方がちょっとお得感があります

契約するタイミングが大事

サーバー各社は色々なキャンペーンを行っています。
急いで用意しなくてはいけない場合以外は、キャンペーンの内容によって契約する時期や会社を選ぶといいと思います。

エックスサーバーの場合

常に何らかのキャンペーンを行っています。
その時によって、初期費用の割引だったり、永久無料ドメインだったりします。
3年以上を利用するのであれば、永久無料ドメインが付いてくる時期の狙った方が良いと思います。
この永久無料ドメインは、サーバーを契約している限りドメインの更新料がかからないというもので、新規取得したものだけでは無く、移管したものでも対象になります。
具体的に対象となるドメインは、公式サイトで確認して下さい。

2020.9.3 18:00 まで
永久無料ドメインがついて、12ヶ月以上の契約で初期費用が無料というキャンペーンをやっています。
今が一番お得に契約できる時期かと思います。

Conoha WINGの場合

ズバリ『月初め』に契約するようにします。
に試用期間はありませんが、申し込んだ当月は利用料金がかかりません。申込み翌月の1日が正式な契約開始期間になります。
つまり1日に申込みするとまるまる1カ月分タダになります。

Conoha WINGに感じたもうひとつの魅力

利用したわけではありませんが、WINGパックを契約した場合SANGO、JINといったWordPressの有料テーマを少しお安く購入する事が出来ます。
しかも契約期間内であれば、いつでも割引価格が適用されます。
ここで購入した有料テーマや高機能な無料テーマCocoonをWordPressと同時にインストールする機能がついています。

お千代

SANGOやJINも使ってみたいテーマなんですよね

引っ越し作業は終了

運営している全てのサイトをに移動させました。
その作業中にあったあれやこれやはまた別記事にまとめます。

よかったらシェアしてね!
  • 着せ替えデータが豊富に用意されています
  • SEOプラグインは必要ありません
Classic Editorをお使いの方にお薦め
  • 更新が頻繁で新しい機能も続々追加されています
  • 当サイトはSWELLで作成しています
ブロックエディタをお使いの方にお薦め

この記事を書いた人

杜の都に住んでいます。
いくつになっても好奇心だけはあります。

目次
閉じる